最新記事一覧

社員の育成計画と教育

システム

スキル向上の教育とIT化

社員の育成計画は、多くの人事部門での課題であり、その成功が企業の継続的な発展に影響を及ぼすものになっています。このためには効率の良い教育を行う必要があり、社員の経験や業務内容を元に、スキル向上などを目的として計画されます。この人材育成のための教育も、IT化の流れを受けており、最近ではeラーニングシステムと呼ばれるもので、実施している企業が殆どになっています。eラーニングシステムとは、インターネット技術とパソコンなどの情報端末を組み合わせて実施する、教育システムと定義されています。eラーニングシステムの構成としては、学習を管理するシステムを構築し、そのシステムから受講者に教材などを配信するというものです。昨今では双方化が進んでおり、教材を提示するだけではなく、質問に対する答えを元に、教材を変更したりすることが可能になっています。また集団での受講にも、対応できるようになってきていますので、従来の集合型による教育のような形も取ることが可能です。eラーニングシステムを管理するシステム側では、受講者ごとの理解度を簡単に把握できるようになり、さらに新しい教育計画などを立案しやすくなっています。またeラーニングシステムはインターネット技術を使いますので、会社の中だけではなく自宅などからでも受講できるようになっています。このように人材育成計画の要である教育も、eラーニングシステムによりより効果的に実施できるようになってきているのです。