懐かしいあのキャラ・あのシーンをもう一度「ファイナルファンタジーレコードキーパー」

9月にスクエアエニックスから発表されたスマホ用ゲーム「ファイナルファンタジーレコードキーパー」略してFFRK。
通勤中の時間や、ちょっとした待ち時間にかつてのファイナルファンタジーシリーズの懐かしさを楽しむことができます。

ゲームの内容は、FFシリーズの名バトルを攻略していくという内容。
5人のパーティーを組んで、アビリティや武器を強化しながら、攻略していきます。
FFのリアルタイムバトルシステムで戦っていく内容になっています。
過去のボスの戦闘パターンがある程度流用されているため、過去シリーズを遊んだ人は少し有利に戦闘を進めることができる気がします。
おすすめのFFRKの攻略サイトはこちら!FFRK攻略NEWS

なにより面白いのが、かつてのファイナルファンタジーシリーズのキャラクター達をパーティー編成に加えられること。
FF4のカイン、FF7のクラウド、FF10のワッカは序盤に加えることができます。
他のシリーズからも人気のあるキャラクターが参加しているので、自分の好みでパーティーを編成できるのが魅力的。
キャラクターはバトルで得た経験値でレベルが上がり、徐々に強くなっていくので、どのキャラを育てるかという楽しみもあります。

何より嬉しいのは、ゲーム音楽がほぼそのまま使われていること。
シリーズ毎のバトル音楽はもちろんのこと、マップ音楽もそのまま使われています。
「ここのシーンでこういうことがあったよな」「ここのボスに苦労したんだよな」と、過去のファイナルファンタジーを遊んだ記憶が蘇ってくること間違いなしです!

そしてもうひとつ、今はまりつつあるのがテラバトル!
魅力的なキャラ達とほんとうに絶妙なゲームバランスです!
是非、テラバトルもお楽しみください!!
おすすめのテラバトルの攻略サイトはこちら!テラバトル攻略.com

スマホゲームの王道パズドラ

スマホゲームと言えば、『パズドラ』が有名です。私は、アンドロイド版が配信開始されて以来のプレイヤーです。最初はパズルを動かす方法に馴染がなく、戸惑っていました。ですが、すぐに慣れて来るので、簡単に連鎖できるようになります。パズドラの面白い所は、パズルの要素だけではなく、「キャラクターを育てて強くなっていく」という所です。キャラクターの属性によって弱点があり、強いキャラクターから弱いキャラクターまで様々で、昔かなりハマったポケモンのような感覚でプレイすることができました。
当初に比べると、キャラクター数はかなり増加しており、今では把握できないくらいの種類が登場しています。それぞれのキャラクターに特殊なスキルもあり、それらを組み合わせてパーティーを作り、パズル対戦に挑むことで、なかなか倒せない強敵も倒すことができます。パーティー作りにはかなり頭を悩ましてボスに挑むので、パズルよりも頭を使っています。
実際の友達とも、ゲーム上で簡単に友達になることができるので、ゲームを通して仲良くなることもできます。私が大学生の時に流行り出したため、初対面の相手や仲良くなりたい友人とは、パズドラを通して交流を深めたことも良い思い出です。「みんなやっているゲーム」なので、自然と共通の話題ができ、すぐに仲良くなることができました。

テンポの良い推理ゲーム

ガラケー時代から人気があった「あげぱん探偵」シリーズのスマホゲーム版、「新!あげぱん探偵VOL1」をプレイしました。これはオススメとかなり太鼓判を押されていたのですが、本当に期待した以上に面白かったです。だらだら間延びしないストーリーとその中に自然に盛り込まれるギャグで、シナリオにしっかりメリハリがあります。あるイベントを起こすなど、フラグ回収をしないと先に進めない所はもどかしいようで、昔ながらの推理ゲームらしさも感じました。
細かいなと思ったのは「調べる」の操作で、背景だと思った人物や建物にも全てにセリフが用意されていて、製作者のセンスに笑ってしまいました。この人には何てセリフがついているだろうと、隅々を捜索するのも楽しかったです。
じっくりプレイをして1時間ほどでバッドエンド1つとノーマルエンド1つを見られました。聞くところによるとスペシャルエンドもあるそうで、緊張の尋問を終え無事犯人を捕まえられたと思ったのに良い意味で落胆です。
スマホ版はおまけ要素に有料で、CG図鑑やリバーシ、ストーリーに登場したキャラクターのサイドストーリーが追加されているので、ガラケー版をプレイしたことがある人も興味を持てるコンテンツではないでしょうか。